丹波ほっこり農園

三和ぶどう、野菜、養蜂、加工食品

六感で味わう季節


f:id:tanba-hokkori-noen:20170606012012j:image
栗の花が咲き出しました。

季節は夏に突入一歩前です。

しかし、夏本番までには一ヶ月の梅雨を経ねばなりません。

この梅雨も農業には大切な季節です。

農村のこの季節を六感で表現しますと、

眼には夏草の緑色、

耳には早朝の小鳥の聲、

舌には山椒のピリピリ、

肌にはカラッとした涼風、

心には今年もあと一ヶ月で半年が早くも経過したという実感、

そして、鼻には何と言っても栗の花の匂い。この季節から村中に漂い始めます。

強烈な匂いは、確実に生命を後世に伝える雄蕊の意思を感じとれます。

  栗の花  精根尽きて 床に着く(呆悦)