丹波ほっこり農園Blog

三和ぶどう、野菜、養蜂、加工食品

ぶどうのご紹介

今回は、当園で栽培しているぶどうを現在の写真と一緒にご紹介します。 まずは、

ブランド産品第一号

こんにちは✨ギラギラ太陽が照りつける毎日ですが、ぶどうは全体的にしっかりと色づいてきました☺️さて、今日は当園で栽培している「万願寺甘とう」のご紹介です。じゃじゃ〜ん❗️ツヤツヤで大変な肉厚なとうがらし。研究を重ねてつくられたこの品種は、辛い実…

かおりちゃん愛してるよ (⋈◍>◡<◍)。✧♡

やっとやっと袋掛け完了しました。

さっそくやられた (ꐦ°᷄д°᷅)

# ゚Д゚)·;’. ゴルァ!!! # ゚Д゚)·;’. ゴルァ!!! # ゚Д゚)·;’. ゴルァ!!!

色づきはじめました✨

こんにちは ようやく長い梅雨が明け、すぐさま真夏の暑さがやってきました☀️ 皆様、熱中症にはくれぐれもご注意下さい。 さて、ぶどうの方はと言いますと… ついに色づきはじめました 写真では伝わりにくいですが、とっても綺麗な色をしているんです☺️ 色づき…

ぶどうあるある その②

来週にはおそらく梅雨明け。 今週までが嘘のように雨ひとつ降らなくなる可能性も。

ぶどうあるある その①

昨日までの雨はようやくおさまりかけ。 晴れ間ものぞいてジメジメ 来週には梅雨明けかな?

赤ちゃんスイカ🍉

こんにちは〜 梅雨本番!というようなジトジトした天気が毎日続きますね そんな中、当園のぶどう達はすくすくと成長してくれています♪ そしてもう一つ、ぶどう園の片隅ですくすくと育つ作物が… 何かわかりますか❓ そう、スイカです まだまだ小さい赤ちゃんス…

ほっと一息、大切な時間

こんにちは!丹波ほっこり農園です いつもは農場長が書いているのですが、今日から見習いの方も参戦しま〜す✋ さてさて、ぶどう作業は相変わらずとどまることを知りません。 そして、今やっている摘粒作業は終わりの見えない途方もない作業です ただ、1万房…

まちがいさがし

①と②の違いな~んだ?

ミツバチのお引越し2021

昨日ミツバチのお引越しを行いました。 えっ、なぜ引っ越すの??

ころもがえ

暑い日が続きます。 日本ミツバチの衣替えとお掃除を行いました。

だいぶ

ブドウの形になってきました。 先週1回目のジベレリン処理を行いました。

さなぶり

さなぶりとは、田植えを終えた祝いのことです。 田植えを無事に終えたことを神さまに感謝します。 当園も5/22に無事田植えを完了しました。

芽が出た!

何の芽が出たかといいますと。。。

春の植付け完了!

しょうが、さつまいもの植付け完了しました。

生姜を食べて強くなる!

「生姜を食べて強くなる!」 ちょっと久々の更新。 今年も作ります。生姜! 作業の様子をどうぞ。

ぶどうの販売開始

丹波ほっこり農園では8月20日(月)からぶどうの販売を開始いたしました。 今年のぶどうは日照時間が多かったため、糖度が高くて20度を越え、とても甘いです。 販売は次のところで行います。 ⚫ 株式会社 横田石材本社 〒620―0867 福知山市前田新町18 または、 …

散髪屋のような摘粒

散髪前 散髪後 丹波ほっこり農園の葡萄園に今年も多くの葡萄がなりました。 一房に200粒を超える粒が着いた房に一房ごとに鋏を入れて80粒程度にします。 この作業に要する時間は2分は掛かります。 バサバサと粒を落としていく様は散髪屋さんになったようです…

墜栗花 (ついり)

葡萄の作業が最盛期でブログの更新が長らくできていませんでした。 梅雨の前線と雨雲レーダをスマホで確認しながら今日やるべき作業を確認する毎日です。 先週、近畿地方も梅雨入りしましたが、栗の花が咲き雨を含んだ白いその花が地上に墜ちる時期が梅雨入…

ミツバチのお引っ越し

ミツバチの第7話です。 先週の月曜日と木曜日に二群の巣箱を引っ越ししました。 誘導巣箱は下が切株をくり貫いたものに重箱一段を載せたハイブリッド巣箱でしたが、引っ越し先の巣箱は写真のとおり重箱を4段にしたものです。 後の採蜜の作業が簡単にできる…

消し去ろうとする文化

コンビニで用達しをしようとすると、いわゆる「音姫」が奏でだしました。 清らかな♪で聞かれたくない音を消し去ろうとします。 体や車内や部屋の匂いも芳香剤でこれも消し去ろうとします。 また、都合の悪い事柄は記録を消し去ろうとします。 これらは実は消…

伝達する力~「8の字ダンス」~

真夏のような昨日の天気。 ジリジリと照りつける太陽に半袖の腕が黒く焼けます。 まるで真夏の気候の表現です。 そんな気候の影響もあってニホンミツバチの第2群目が金曜日に誘因巣箱に入りました。 いい天気のお蔭で分蜂が進んだのでしょう。 さて、ミツバ…

季節に敏感なミツバチ

今日、やっとニホンミツバチが分蜂して誘因巣箱に入りました。 この間、2週間ぐらい偵察していましたが、この2、3日は暖房がほしい日が続き、分蜂が延び延びになっていました。 今日は昨夜の雨が上がり、昼からは晴天になり気温も平年並みになり絶好の「分蜂…

幸せな人生~雄蜂の一生~

女性の社会進出が目覚ましくなってきました。 平昌オリンピックでもスケートをはじめ多くのメダリストを生みました。また、水泳界でも女性の活躍が素晴らしい。 しかし、大相撲舞鶴場所では「女性は土俵から降りてください。」と危機的状況を顧みないアナウ…

分業制~ミツバチの仕事~

エンジェルスの大谷が投打に二刀流で驚異的な活躍をしています。 プロ野球では投打の分業が当り前の世界なのに、これに反する二刀流に挑戦し奢ることなくスマートに実践していることに感心します。 人間社会の仕事は今や分業制で成り立っています。 家の普請…

匂いフェロモンの効果~キンリョウヘン

ニホンミツバチの話第2話です。 待ち受け巣箱は、丹波ほっこり農園製作のハイブリッド巣箱です。 銀杏や栗木の切り株をくりぬき空洞にして、その上に分厚い板で作った四角の箱を取り付けたものです。 切り株の自然さと蜜が採集しやすい機能的な箱の二面性と…

家(いえ)というもの~分蜂~

丹波ほっこり農園ではニホンミツバチを飼育し、彼らの貴重な食糧の蜂蜜をお裾分け頂き販売をしています。(販売時期は後刻) 今年もサクラの開花に併せてニホンミツバチの分蜂の季節を迎えました。 分蜂(封)とは「巣分かれ」ともいわれ、巣内で女王蜂が誕生す…

水に流す季節か?

今年も相変わらず庭のサクラが咲きました。 冬から春を通り越し夏模様の季節になりました。 冬のあの寒さにひたすら耐えて、やっと春のうららかな日差しを期待していたのに。 この一週間、半そで一枚で汗びっしょりの夏日の暑さです。 気が狂わんばかりのサ…

ぬるぬるの世界

米を食べる量が毎年、減少しており、現在では成人は一年間に自分の体重程度しか食べないようになりました。 したがって、一家3~4人家族なら水田は1反(10a)程度を耕作するだけで足りるのです。 また、米の需要が少なくなってきて作っても安値でしか売れない…