丹波ほっこり農園Blog

三和ぶどう、野菜、養蜂、加工食品

ぶどう

まちがいさがし

①と②の違いな~んだ?

だいぶ

ブドウの形になってきました。 先週1回目のジベレリン処理を行いました。

春の植付け完了!

しょうが、さつまいもの植付け完了しました。

ぶどうの販売開始

丹波ほっこり農園では8月20日(月)からぶどうの販売を開始いたしました。 今年のぶどうは日照時間が多かったため、糖度が高くて20度を越え、とても甘いです。 販売は次のところで行います。 ⚫ 株式会社 横田石材本社 〒620―0867 福知山市前田新町18 または、 …

散髪屋のような摘粒

散髪前 散髪後 丹波ほっこり農園の葡萄園に今年も多くの葡萄がなりました。 一房に200粒を超える粒が着いた房に一房ごとに鋏を入れて80粒程度にします。 この作業に要する時間は2分は掛かります。 バサバサと粒を落としていく様は散髪屋さんになったようです…

樹を育てること

葡萄園の持ち主が不在時がちにて、葡萄の樹を管理できないので、その葡萄園を丹波ほっこり農園が改殖して新たに開設することになりました。 草ぼうぼうの葡萄園が、約2日できれいな葡萄園に生まれ変わり、後は新たな葡萄の苗木を植付けるだけになりました。…

村の情報発信屋台の完成

「スーパー/コンビニ空白地帯14km」の解消を目指したい話(2017.5.1ブログ)をしましたが、「村営オワシス百貨店」の第一歩となる野菜直販の屋台が完成しました。 村の長老の大工さんのおじさんに材料費だけで手間賃はボランティアで造っていただきました。…

葡萄の大義

8月25日から開始しました葡萄の収穫と出荷が今日、9月22日に終了しました。 お買い上げいただきました皆様のご愛顧に感謝申し上げます。 皆様の「美味しかった。」のお声掛けをいただき、この一声を胸に来年の出荷に向かって来週から葡萄のお世話に入ります…

「秤売り」の賛否

葡萄の出荷、販売の最盛期です。 箱詰めやパック詰めの作業で一日があっという間に過ぎます。 次から次と注文が入り、ありがたいことです。 直売所といえど見映えのする化粧箱に入れて販売しますが、日本人は包装にこだわります。 スーパーの野菜もほとんど…

玉手袋掛け

葡萄の袋掛けを一昨日から始めました。 今日で約3500房の袋掛けが終了予定。 これまでに粒揃えでハサミを入れること三回ぐらい。 やっと粒が大きくなってきましたので、袋を一房ごとに掛けていきます。 一ヶ月半の時を経て、どんな形とどんな色になるのか、…

葡萄最盛期

ブログの更新ができていないことは、奥歯にモノが挟まった感じで、気持ちが悪いです。まるで、「もりそば」と「かけそば」を噛まずにイッキにすすり込み、何にも消化されずお腹がもたれている状況と同じようなものです。 この間、葡萄の作業の最盛期で忙しさ…

葡萄園の秘密基地

丹波ほっこり農園は葡萄がメイン産品です。丘陵地にある葡萄園の一角に小さな物置兼休憩所がこのほど完成しました。 今までは雨降りの日には雨宿りする場所もなかったので、これからはこのハウスが葡萄園の拠点になります。 静かな丘陵地の葡萄園の秘密基地…